コラム

 公開日: 2015-07-14  最終更新日: 2015-07-15

お盆

お盆は、正式には、「盂蘭盆会」(うらぼんえ)と言います。先祖や亡くなった人たちが苦しむことなく成仏してくれるようにと私たち子孫が、報恩の供養をする時です。
新盆7月13日~7月16日
旧盆8月13日~8月16日

お盆提灯について
ご先祖様や故人の霊が迷わず帰ってくる目印の明りとして、精霊棚(盆棚)やお仏壇の両脇に飾ります。
迎え提灯として玄関や軒先に吊り下げ型の提灯をつるします。

迎え火、送り火について
迎え火は、13日の夕方、墓前と家の門口や玄関で素焼の焙烙(ほうろく)に松明をのせ火をつけ燃やし、仏様をお迎えすることを言います。
送り火は、15日の夜か16日の早朝に仏様に無事にお帰りいただけるように焚きます。

お盆のやり方については、地域によって多少違います。

馬と牛について
キュウリが馬でナスが牛です!
馬に乗って早く帰ってきてくださいという願いと帰りは、牛に乗ってゆっくりとお供え物をたくさん持って帰ってくださいという願いから馬と牛を盆棚に用意するそうです!

お盆の支度は、お婆ちゃんやお爺ちゃんが先祖や故人のお話をしながら、お孫さんと一緒にするのが最高に良いことですね!

馬や牛をお婆ちゃんやお爺ちゃんと一緒に作ったことのある子は、将来よい子に育ちます!^^

先祖を敬う優しい日本人の心
すばらしき日本の風習を
大切に伝えていきましょう!


この記事を書いたプロ

陽光堂 (株)西村商店 [ホームページ]

西村賢

静岡県静岡市葵区羽鳥3-9-5 [地図]
TEL:054-278-8860

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
陽光堂西村商店、2代目を務める西村賢さん

仏壇、仏像の伝統を守り、優しさを次代に伝える。(1/3)

 静岡市街地から北西、藁科川沿いの羽鳥地区にある「陽光堂 西村商店」。寺院も数多くあるこの地で長年、木彫を中心とした仏像や仏壇の生産、卸、販売を手がけています。「企画からデザイン、製作まで、個人のお客様からのご注文やご相談も承りますよ」そ...

西村賢プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

企画、デザイン、生産、卸、販売まで一貫して手がける実績に強み

会社名 : 陽光堂 (株)西村商店
住所 : 静岡県静岡市葵区羽鳥3-9-5 [地図]
TEL : 054-278-8860

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-278-8860

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西村賢(にしむらけん)

陽光堂 (株)西村商店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
明日は、盆の入りです

記事は、昨年のものと同様ですが盆ちょうちんについて岐阜提灯共同組合が動画を制作したので今年は、その動画...

[ 仏事 ]

仏壇を置く場所と方角
イメージ

お仏壇の設置場所についてお仏壇をお買い求めになる際に必ずお客様が心配なさるのは、お仏壇の設置場所と向き...

[ 仏事 ]

2016卓上カレンダー
イメージ

2016年卓上カレンダーです11月~12月

[ 陽光堂 ]

2016卓上カレンダー
イメージ

2016年卓上カレンダーです6月~10月

[ 陽光堂 ]

2016卓上カレンダー
イメージ

2016年卓上カレンダーです1月~5月

[ 陽光堂 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ