コラム

 公開日: 2015-09-04  最終更新日: 2016-07-15

SBS学苑 衛生管理者 静岡講習 過去問の解き方 4-37

問37 呼吸に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。
(1)呼吸運動は、主として呼吸筋(肋間筋)と横隔膜の協調運動によって胸郭内容積を周期的に増減し、それに伴って肺を伸縮させることにより行われる。
(2)胸郭内容積が増し、内圧が低くなるにつれ、鼻腔や気管などの気道を経て肺内へ流れ込む空気が吸気である。
(3)肺胞内の空気と肺胞を取り巻く毛細血管中の血液との間で行われるガス交換は、外呼吸である。
(4)呼吸に関与する筋肉は、間脳の視床下部にある呼吸中枢によって支配されている。
(5)身体活動時には、血液中の二酸化炭素分圧の上昇などにより呼吸中枢が刺激され、1回換気量及び呼吸数が増加する。

問題の考え方
 呼吸は肺の働きを中心に、外呼吸と内呼吸の違いと今回の設問にある、脳内のどの部位が呼吸を担当しているかがよく問われます。

解説
 (4)呼吸は延髄が担当している。視床下部は体温・血圧・自律神経を担当です。この二つはよく逆転して出題されます。

答 (4)

この記事を書いたプロ

オフィス横澤 [ホームページ]

行政書士 横澤肇

静岡県静岡市清水区神田町1-1 [地図]
TEL:054-340-2910

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
SBS学苑 衛生管理者講習

衛生管理者 受験準備講座 SBS学苑にて 開催   2017年9月 開講      詳しくは SBS学苑ホームページで検索          h...

情報保護
個人情報保護に関する基本方針

横澤社会保険労務士法人の個人情報に関する基本方針

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
行政書士、社会保険労務士としてさまざまな業務をこなす横澤肇さん

「あなたの未来を応援します」働きやすい環境作りをサポートする 頼れる労務の専門家(1/3)

 静岡市清水区に事務所をかまえて三十有余年。「オフィス横澤」は、人事・労務にかかわる手続きやアドバイスを行う社会保険労務士法人として、また、各種許認可の申請を行う行政書士事務所、労災保険の特別加入を推進するシミズ労働保険組合として、国家資格...

横澤肇プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

時代の変化に合わせた労務管理を提案。資格取得サポートも!

会社名 : オフィス横澤
住所 : 静岡県静岡市清水区神田町1-1 [地図]
TEL : 054-340-2910

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-340-2910

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横澤肇(よこざわはじめ)

オフィス横澤

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

合格の連絡をいただきました

ありがとうございました。先生の的を得たアドバイスとご指導...

K・S様
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
合格の秘訣2016その4

第一種・第二種の違いは?衛生管理者の資格は3つ、第一種衛生管理者 第二種衛生管理者 衛生工学衛生管理者この...

[ 衛生管理者 ]

合格の秘訣2017その3

勉強時間はどのくらい?気になる勉強時間ですが「理科系の学校を卒業している」「学校を卒業してかなり月日が流...

[ 衛生管理者 ]

 SBS学苑 衛生管理者静岡講座 過去問の解き方 7-44  基礎代謝量

問44 睡眠に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。  (1)睡眠中には、副交感神経系の働きが活...

[ 衛生管理者 ]

合格の秘訣2017その2

衛生管理者ってどんな試験運転免許は免許試験場、大学入試は年明け頃からと、だいたい察しはつきますが、衛生管...

[ 衛生管理者 ]

 SBS学苑 衛生管理者静岡講座 過去問の解き方 7-43 筋肉   

問43 筋肉に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。  (1)筋肉中のグリコーゲンは、酸素が十分に与...

[ 衛生管理者 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ