コラム

 公開日: 2015-09-25 

このコラムの使い方

 衛生管理者試験のコラムを大勢の方にご覧いただいておりますが、先日3時間ほどかけてすべての過去問コラムを確認された方がいらっしゃいます。このHPの正しい使いかただと思います。(笑)
 過去問は同じような問題で、単語が入れ替わっている点のみが異なるというものが、見受けられたことでしょう。これは安全衛生法上の重要な条文だからというよりも、問題文を作りやすいという観点で見てください。するとキーワードと言われる単語の代わりに誤りやすい別の字句を入れれば、同じパターンの問題が沢山作れることになります。毎月複数回、全国7会場で試験が行われ、さらに出張試験もあるわけですから、どうしても似たような問題となってしまうわけです。このようなパターン問題に対応できるようになれば、合格が見えてまいります。

 衛生管理者直前対策講座 SBS学苑にて受付中です。
 詳しくはSBS学苑ホームページで
http://www.sbsgakuen.com/

この記事を書いたプロ

オフィス横澤 [ホームページ]

行政書士 横澤肇

静岡県静岡市清水区神田町1-1 [地図]
TEL:054-340-2910

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 衛生管理者試験

衛生管理者に関するQ&A Q 衛生管理者がいないけど・・?A 労働安全衛生法(以下安衛法)の中で常時50人以上の労働者を使用する事業場では、衛生管理者免許を有す...

特定個人情報保護
個人情報保護に関する基本方針

横澤社会保険労務士法人の個人情報に関する基本方針

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
行政書士、社会保険労務士としてさまざまな業務をこなす横澤肇さん

「あなたの未来を応援します」働きやすい環境作りをサポートする 頼れる労務の専門家(1/3)

 静岡市清水区に事務所をかまえて三十有余年。「オフィス横澤」は、人事・労務にかかわる手続きやアドバイスを行う社会保険労務士法人として、また、各種許認可の申請を行う行政書士事務所、労災保険の特別加入を推進するシミズ労働保険組合として、国家資格...

横澤肇プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

時代の変化に合わせた労務管理を提案。資格取得サポートも!

会社名 : オフィス横澤
住所 : 静岡県静岡市清水区神田町1-1 [地図]
TEL : 054-340-2910

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-340-2910

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横澤肇(よこざわはじめ)

オフィス横澤

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

合格しました

 無事に合格通知を受け取ることができました。 講義中に書...

T・A
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
SBS学苑 衛生管理者静岡講座 過去問の解き方 7-39 ボウマン嚢   

 問39 腎臓又は尿に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。  (1)血中の老廃物は、尿細管からボウ...

[ 衛生管理者 ]

 SBS学苑 衛生管理者静岡講座 過去問の解き方 7-38 酵素   

問38 摂取した食物中の炭水化物(糖質)、脂質及び蛋白質を分解する消化酵素の組合せとして、正しいものは次の...

[ 衛生管理者 ]

 SBS学苑 衛生管理者静岡講座 過去問の解き方 7-37 血液の流れ

 問37 下図は、血液循環の経路を模式的に表したものであるが、図中の血管ア~カを流れる血液に関する(1)~...

[ 衛生管理者 ]

 SBS学苑 衛生管理者静岡講座 過去問の解き方 7-36 神経細胞の仕組み   

問36 神経細胞に関する次の文中のA~Cに入れる語句の組合せとして、正しいものは(1)~(5)のうちどれか...

[ 衛生管理者 ]

 SBS学苑 衛生管理者静岡講座 過去問の解き方 7-35 呼吸中枢   

 問35 呼吸に関する次の記述のうち、ただしいものはどれか。  (1)呼吸運動は、気管と胸膜の協調運動に...

[ 衛生管理者 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ