コラム

 公開日: 2016-01-18 

SBS学苑 衛生管理者 静岡講習 過去問の解き方5-24

問24 労働安全衛生規則に基づく次の定期健康診断項目のうち、厚生労働大臣が定める基準に基づき、医師が必要でないと認めるときは省略することができる項目に該当しないものはどれか。
(1)腹囲の検査
(2)心電図検査
(3)肝機能検査
(4)血中脂質検査
(5)自覚症状及び他覚症状の有無の検査

考え方
 「省略することができる項目に該当しないもの」とは省略できないもののこと。しっかり文章を読みましょう。

解 説
 自覚症状他覚症状、既往歴などは、数字的な検査結果とは異なり重要度を感じないかもしれませんが、医師の診察時に必ず行われており、省略できる項目ではありません。そのほかの省略できない項目もしっかり確認しておきましょう。

答 (5)

解説を読まれて、「理解が深まった」「意味がわかった」など参考になりましたら、下記の『よかった』をクリック願います。理解しにくい問題を把握することにもつながりますので、お読みいただけたらクリックしていただけると幸いです。

この記事を書いたプロ

オフィス横澤 [ホームページ]

行政書士 横澤肇

静岡県静岡市清水区神田町1-1 [地図]
TEL:054-340-2910

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 衛生管理者試験

衛生管理者に関するQ&A Q 衛生管理者がいないけど・・?A 労働安全衛生法(以下安衛法)の中で常時50人以上の労働者を使用する事業場では、衛生管理者免許を有す...

特定個人情報保護
個人情報保護に関する基本方針

横澤社会保険労務士法人の個人情報に関する基本方針

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
行政書士、社会保険労務士としてさまざまな業務をこなす横澤肇さん

「あなたの未来を応援します」働きやすい環境作りをサポートする 頼れる労務の専門家(1/3)

 静岡市清水区に事務所をかまえて三十有余年。「オフィス横澤」は、人事・労務にかかわる手続きやアドバイスを行う社会保険労務士法人として、また、各種許認可の申請を行う行政書士事務所、労災保険の特別加入を推進するシミズ労働保険組合として、国家資格...

横澤肇プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

時代の変化に合わせた労務管理を提案。資格取得サポートも!

会社名 : オフィス横澤
住所 : 静岡県静岡市清水区神田町1-1 [地図]
TEL : 054-340-2910

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-340-2910

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横澤肇(よこざわはじめ)

オフィス横澤

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

合格者の声

 合格できたのは講師の講義を受講させていただいたおかげで...

T・A
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
28年出張試験合格発表

 11月20日に行われた衛生管理者静岡地区出張試験の結果が発表となりました。合格者数と受験番号から類推す...

[ 衛生管理者 ]

SBS学苑 衛生管理者 静岡講習 過去問の解き方6-44   BMI

問44  BMIは肥満度の評価に用いられる指標で、身長と体重から算出されるが、身長1 7 0cm、体重7 2kgの人のBMIに最...

[ 衛生管理者 ]

平成28年 社会保険労務士試験合格発表

平成28年の社労士試験結果が発表となりました。 結果は「小吉」 良かったこと  平均が4.42%と昨年の2...

[ 社労士 ]

SBS学苑 衛生管理者 静岡講習 過去問の解き方6-43   代謝

問43 代謝に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。(1)代謝において、細胞に取り入れられた体脂肪やグリコ...

[ 衛生管理者 ]

静岡地区出張試験チャレンジの皆さま

 衛生管理者試験  11月20日が近づいてまいりました。今年度の合格者数はその試験の日によって、問題のレベル...

[ 衛生管理者 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ