コラム

 公開日: 2014-01-30  最終更新日: 2014-05-05

SBS学苑 衛生管理者 静岡講習 過去問の解き方問23

労働安全衛生規則に基づく次の定期健康診断項目のうち、厚生労働大臣が定める基準に基づき、医師が必要でないと認めるときは省略することができる項目に該当しないものはどれか。
(1)腹囲の検査
(2)心電図検査
(3)肝機能検査
(4)血中脂質検査
(5)自覚症状及び他覚症状の有無の検査


考え方
 健康診断に関する問題は、この省略ができるかできないかというポイントの出題が多くあります。まず「定期健康診断」なのか「雇い入れ時の健康診断」なのかをしっかり確認しましょう。問題文は最後で文章の意味を反転させています。「できる項目に該当しないもの」すなわち「省略できないものはどれか」という事です。問題文をしっかり最後まで読み切ることが必要です。
 そして省略できる項目ですが、年齢制限(35歳の者を除く)という限定がついている項目もあります。

解説
 省略できない項目はいくつかありますが、ここでは「既往歴及び業務歴の調査、自覚症状及び他覚症状の有無の検査は省略できない」という事を覚えるようにしましょう。わかりきったことだから省略できそうと思ってしまうところが間違いとなります。

答え 
(5)
特定社会保険労務士
衛生工学衛生管理者 横澤 肇

この記事を書いたプロ

オフィス横澤 [ホームページ]

行政書士 横澤肇

静岡県静岡市清水区神田町1-1 [地図]
TEL:054-340-2910

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
SBS学苑 衛生管理者講習

衛生管理者 受験準備講座 SBS学苑にて 開催   2017年9月 開講      詳しくは SBS学苑ホームページで検索          h...

情報保護
個人情報保護に関する基本方針

横澤社会保険労務士法人の個人情報に関する基本方針

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
行政書士、社会保険労務士としてさまざまな業務をこなす横澤肇さん

「あなたの未来を応援します」働きやすい環境作りをサポートする 頼れる労務の専門家(1/3)

 静岡市清水区に事務所をかまえて三十有余年。「オフィス横澤」は、人事・労務にかかわる手続きやアドバイスを行う社会保険労務士法人として、また、各種許認可の申請を行う行政書士事務所、労災保険の特別加入を推進するシミズ労働保険組合として、国家資格...

横澤肇プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

時代の変化に合わせた労務管理を提案。資格取得サポートも!

会社名 : オフィス横澤
住所 : 静岡県静岡市清水区神田町1-1 [地図]
TEL : 054-340-2910

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-340-2910

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横澤肇(よこざわはじめ)

オフィス横澤

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

合格者の声

昨年の11月静岡県出張試験で合格された方です。 講師へ一...

T  S  様
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
合格の秘訣2017その6

試験の申込から当日まで衛生管理者の試験願書は無料で配布されます。安全衛生技術試験協会の各センター(インタ...

[ 衛生管理者 ]

衛生管理者受験対策講座2017年

間もなく講座開催です。衛生管理者試験は、独学で合格できる試験から変わりつつあります。一昨年までの「重要な...

[ 衛生管理者 ]

ASIAGAPと労務管理 講座案内

SBS学苑パルシェ校において開催します。SBS学苑の講座案内にASIAGAPの解説講座の掲載が始まりました。SBS学...

[ ASIAGAPと労務管理 ]

合格の秘訣2017その5

合格はどのくらいが目安?第一種衛生管理者試験は全44問、第二種は全30問で5肢択一のマークシート方式です。科目...

[ 衛生管理者 ]

衛生管理者ガイダンス

パルシェ校のガイダンスが終了しました。ご来場いただいた皆様 ありがとうございました。講座は2週間後に始まりま...

[ 衛生管理者 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ