コラム

 公開日: 2014-04-07  最終更新日: 2014-05-05

SBS学苑 衛生管理者 静岡講習 過去問の解き方問41

感覚又は感覚器に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。
(1)眼球の長軸が短過ぎるために、平行光線が網膜の後方で像を結ぶものを遠視眼という。
(2)嗅覚と味覚は化学感覚ともいわれ、物質の化学的性質を認知する感覚である。
(3)温度感覚は、皮膚のほか口腔などの粘膜にも存在し、一般に温覚の方が冷覚よりも鋭敏である。
(4)深部感覚は、筋肉や腱にある受容器から得られる身体各部の位置や運動等の感覚である。
(5)内耳は、側頭骨内にあって、前庭と半規管が平衡感覚を、蝸牛が聴覚を分担している。

考え方
 感覚器に関するもので、近視の理由や音を感じる仕組みなどが良く出題される部分です。特に難しい部分はありませんので 取りこぼさないようにしましょう。

解説
 (3)設問の意味は「皮膚が熱いと感じるときと冷たいと感じるときとどちらが敏感ですか」というものです。さらに言えば触った瞬間にわかるのは熱い方と冷たい方のどっちという問題です。熱いお茶の入った湯呑を持った時と、氷の入ったグラスを触った時の違いです。

答え 
(3)冷たい感覚のほうが敏感

特定社会保険労務士
衛生工学衛生管理者 横澤 肇

この記事を書いたプロ

オフィス横澤 [ホームページ]

行政書士 横澤肇

静岡県静岡市清水区神田町1-1 [地図]
TEL:054-340-2910

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 衛生管理者試験

衛生管理者に関するQ&A Q 衛生管理者がいないけど・・?A 労働安全衛生法(以下安衛法)の中で常時50人以上の労働者を使用する事業場では、衛生管理者免許を有す...

特定個人情報保護
個人情報保護に関する基本方針

横澤社会保険労務士法人の個人情報に関する基本方針

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
行政書士、社会保険労務士としてさまざまな業務をこなす横澤肇さん

「あなたの未来を応援します」働きやすい環境作りをサポートする 頼れる労務の専門家(1/3)

 静岡市清水区に事務所をかまえて三十有余年。「オフィス横澤」は、人事・労務にかかわる手続きやアドバイスを行う社会保険労務士法人として、また、各種許認可の申請を行う行政書士事務所、労災保険の特別加入を推進するシミズ労働保険組合として、国家資格...

横澤肇プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

時代の変化に合わせた労務管理を提案。資格取得サポートも!

会社名 : オフィス横澤
住所 : 静岡県静岡市清水区神田町1-1 [地図]
TEL : 054-340-2910

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-340-2910

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横澤肇(よこざわはじめ)

オフィス横澤

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

合格者の声

 合格できたのは講師の講義を受講させていただいたおかげで...

T・A
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
14.労働安全管理及び事故発生時の対応 3   14.1 解 説

・安全管理者と衛生管理者(安衛法)   製造業で常時10人以上労働者がいる事業所では 安全推進者。 50...

[ JGAPと労務管理 ]

 SBS学苑 衛生管理者静岡講座 過去問の解き方 7-24 炊事従業員の休憩室トイレ  

6月から労働基準法と最近の労働法改正の解説講座を開催します。労基法の正しい理解と、関連する労働法の改正によ...

[ 衛生管理者 ]

14.労働安全管理及び事故発生時の対応 1   14.1 解 説

・リスク評価   安衛法の第3条1項では、事業者の責務として、快適な職場環境の実現と労働条件の改善を通じ...

[ JGAPと労務管理 ]

 SBS学苑 衛生管理者静岡講座 過去問の解き方 7-23 省略できる検査  

問23 労働安全衛生規則に基づく次の定期健康診断の項目のうち、厚生労働大臣が定める基準に基づき、医師が必要...

[ 衛生管理者 ]

SBS学苑 「労働基準法と法改正への対応」 今聞きたい!労務管理

6月 開催 一日講座  私 横澤 肇が解説する労働基準法と労働法の改正セミナーを今年も開催します。 「法...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ