コラム

 公開日: 2014-07-28 

SBS学苑 衛生管理者 静岡講習 過去問の解き方 3-23

問23 労働時間の状況等が一定の要件に該当する労働者に対して、法令により実施することが義務付けられている医師による面接指導に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

(1)面接指導の対象となる労働者は、休憩時間を除き、1週間当たり40時間を超えて労働させた場合におけるその超えた時間が1月当たり120時間を超え、
かつ、疲労の蓄積が認められる労働者である。
(2)面接指導は、その対象となる労働者の上司の勧奨に基づき、医師が行うものである。
(3)面接指導を行う医師として事業者が指定することのできる医師は、当該事業場の産業医に限られる。
(4)労働者は、事業者の指定した医師による面接指導を希望しない場合は、他の医師の行う面接指導を受け、その結果を証明する書面を事業者に提出することができる。
(5)面接指導の結果は、健康診断個人票に記載しなければならない。


考え方
労働基準法の36協定を結び監督署に提出することで、残業が可能となりますが、その上限は1年間で360時間としています。しかし結果としてそれを上回る残業となった場合、健康状態を把握するために医師による面接指導というルールがあります。この問題では、手続きのルールや、数字の間違いなどによって誤った設問を作っています。

解説
(1)面接指導の対象となるのは月に100時間を超え、かつ疲労が蓄積し、本人が申し出た場合に面接指導が行われます。36協定の上限と比べるとかなり不思議な設定ですが、現在のルールです。
(2)(1)の解説の後半に記しましたが、本人が会社に申し出ることが必要です。
(3)「当該事業場の産業医に限られる」これは明らかにおかしいことがわかります。産業医の選任義務がない事業所や、専属していない事業場では、できないことになってしまいますね。
(4)正しい内容です。自身が疲れを感じ申し出ているので、自ら希望する医師の面接も可としています。
(5)健康診断個人票には健康診断項目の記載欄しかないものも多く、法令も個人票への記載を求めることはしていない。医師からの報告をそのまま保存することで可としている。


答え (4)が正しい。


特定社会保険労務士
衛生工学衛生管理者 横澤 肇

横澤肇事務所
http://www.shnp.jp/clarinetportal/index.aspx?kid=220081
SBS学苑衛生管理者受験準備講座 
9月7日より パルシェ校にて講座スタート

この記事を書いたプロ

オフィス横澤 [ホームページ]

行政書士 横澤肇

静岡県静岡市清水区神田町1-1 [地図]
TEL:054-340-2910

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 衛生管理者試験

衛生管理者に関するQ&A Q 衛生管理者がいないけど・・?A 労働安全衛生法(以下安衛法)の中で常時50人以上の労働者を使用する事業場では、衛生管理者免許を有す...

特定個人情報保護
個人情報保護に関する基本方針

横澤社会保険労務士法人の個人情報に関する基本方針

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
行政書士、社会保険労務士としてさまざまな業務をこなす横澤肇さん

「あなたの未来を応援します」働きやすい環境作りをサポートする 頼れる労務の専門家(1/3)

 静岡市清水区に事務所をかまえて三十有余年。「オフィス横澤」は、人事・労務にかかわる手続きやアドバイスを行う社会保険労務士法人として、また、各種許認可の申請を行う行政書士事務所、労災保険の特別加入を推進するシミズ労働保険組合として、国家資格...

横澤肇プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

時代の変化に合わせた労務管理を提案。資格取得サポートも!

会社名 : オフィス横澤
住所 : 静岡県静岡市清水区神田町1-1 [地図]
TEL : 054-340-2910

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-340-2910

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横澤肇(よこざわはじめ)

オフィス横澤

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

合格者の声

講座のおかげで合格することができました。 講義でテキスト...

M・T
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
労働基準法と労働法の解説

 現在私が講師を務め、SBS学苑で開催中の講座は、労働基準法と労働法の解説講座です。25日のパルシェ校では...

 SBS学苑 衛生管理者静岡講座 過去問の解き方 7-32   

 問32 熱傷の救急処置等に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。  (1)熱傷はⅠ~Ⅲ度に分類され、Ⅰ...

[ 衛生管理者 ]

SBS学苑 衛生管理者静岡講座 過去問の解き方 7-31 止血法 

問31 出血及び止血法に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。  (1)体内の全血液量の3分の1...

[ 衛生管理者 ]

SBS学苑 衛生管理者静岡講座 過去問の解き方 7-30  疾病休業日数率

問30 疾病休業日数率を表す次式中の    内に入れるAからCの語句又は数字の組合せとして、正しいものは(...

[ 衛生管理者 ]

農業労務普及会

労務管理とJGAPについてのコラムを掲載しましたが、現在農業労務普及会のホームページを作成中です。横澤社会...

[ JGAPと労務管理 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ