コラム

 公開日: 2014-11-06  最終更新日: 2015-05-07

北の作家達 -本田剛嗣ー <知床窯>

「北の作家達」の今回は知床窯の本田剛嗣(たけし)さんをご紹介します。

彼とも「荒井修」さんと同じく、初めて冬を越した「斜里町」で知り合いました。

当時彼は高校生でしたが、年が近かったのでウマが合い仲良しになりました。

彼は卒業後、あの「ランプの宿」で有名だった知床「岩尾別ユースホステル」

(さとう宗幸さんのヒット曲で「岩尾別旅情」の舞台となった所)の

ペアレントになりまして、多くの旅人に知床の思い出を提供してきました。

そしてその後、陶芸作家を志し、知床・ウトロに「知床窯」を開きました。

現在はウトロは息子さん夫婦が引き継ぎ、ご自身はご夫婦で栃木県益子

へ居を構え、作陶の傍ら「知床窯益子ギャラリー」を営んでいます。

▼栃木県益子にある「知床窯益子ギャラリー」
知床窯益子ギャラリー

▼知床窯・お酒の器
知床窯益子ギャラリーの作品

もう20年以上も会っていないので、益子を訪ねたいと常々思っているのですが。

益子に行かれたら是非寄ってみてください。

知床窯益子ギャラリーのHPはこちら


浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」のHPはこちら

この記事を書いたプロ

有限会社優建築工房 [ホームページ]

建築家 服部友則

静岡県浜松市西区入野町286 [地図]
TEL:053-445-2822

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
コラム テーマ一覧

■最新のリフォーム施工実例 <http://mbp-shizuoka.com/yuukoubou/column/?jid=725>

北海道を語るコラム

■北の国から       <http://mbp-shizuoka.com/yuukoubou/column/?jid=570>  「北海道での生活」     <http://mbp-shizuoka.com/yuukoubou/column/...

 
このプロの紹介記事
有限会社優建築工房 取締役 服部友則氏

地元に愛され、リピート率98%のリフォーム実績と厚い信頼(1/3)

 愛着のある我が家をより快適にしようと住宅リフォームを行う方が増える一方で、「どのように業者を選んだらいいか分からない」という声が多く挙がっているのも事実です。 そんな中、リフォーム専門の(有)優建築工房(ゆうけんちくこうぼう)は、業者選...

服部友則プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

リフォームの施工実績が豊富なので、どのようなご相談にも対応

会社名 : 有限会社優建築工房
住所 : 静岡県浜松市西区入野町286 [地図]
TEL : 053-445-2822

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

053-445-2822

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

服部友則(はっとりとものり)

有限会社優建築工房

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
追悼 菅原文太さん(38年前に共演!?)
イメージ

 本当に気さくだった文太さん 私の大好きな俳優「菅原文太」さんが逝ってしまいました。スズキのキャリイ...

[ 北の国から ]

なんでテーマが北海道?
斜里の浜から見た知床連山と流氷

北海道のことをいきなり書きだしてどうしたの?って疑問に思われた方もいるかと思いますのでちょっとご説明を...

[ 北の国から ]

木彫作家として
イメージ

 実は木彫(もくちょう)作家でした 「なんでテーマが北海道?」にも書きましたが、斜里町「おやじの家」で...

[ 北の国から 「北海道での生活」 ]

「抗酸化工法」in「イブアイしずおか」
「イブアイしずおか」で紹介された「抗酸化工法」

先日、浜松市中区の「鍼灸治療室・やまもと」様、「喫茶・卯」様がSBS・TV「イブアイしずおか」で取り上げられ...

[ 抗酸化工法・抗酸化溶液活用製品 ]

介護保険を使った住宅改修 浜松市中区 
介護保険を使った手すりの取付・施工後

浜松市中区のT様より「体の不自由な母が退院するので、家の中に手すりを取り付けたい。ついては相談に乗って...

[ リフォーム施工事例「高齢者対応編」 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ