>   >   >   >   >   >  あちこち見聞記

コラム一覧 :あちこち見聞記

1件~15件(27件)

過去の15件

無人島・猿島探検ツアー

イメージ

今回のツアーの中で一番期待していた「無人島・猿島探検ツアー」ついこの間まで、猿島の存在も名前も知らなかったのですがたまたまテレビで紹介されていたのを見てしまったんです。「東京湾に無人島があってしかもそこには旧海軍の要塞の跡が残っている」行ってみたーい! と思って... 続きを読む

あちこち見聞記

2016-08-25

横須賀軍港めぐりクルーズ 

イメージ

夏休みに帰省した息子を、いつものように車で横浜まで送って行ってアパートに泊めてもらい、前回はとバスが楽で結構面白かったので、今回は「横須賀軍港めぐりと無人島・猿島探検ツアー」を申込み、一日楽しんできました。いろんな歌で横須賀が唄われているので、一度行ってみたかったんで... 続きを読む

あちこち見聞記

2016-08-22

初めてのラグビー観戦

イメージ

1週間前、横浜にいる息子から「18日のラグビーのチケット貰えるんだけど、いる?」とメールが。妻と二人で「えー、ラグビー見たことないしなー、ルールも何も知らないし、でもせっかく貰えるのならいただこうかねー」 と貧乏根性丸出しで、「2枚頂戴!」「磐田でヤマハの試合かねー?... 続きを読む

あちこち見聞記

2016-06-21

初めての「はとバス」ツアー

イメージ

GWに息子の所(横浜)に泊まりにいったのは、上野の東京都美術館で開かれている「伊藤若冲展」を見たかったためなのですが、折角行くのだから念願だった「はとバス」に乗って東京観光をしようと、2日に予約を入れておきました。ただ休めるかどうかわからなかったので、予約が遅くなり行きた... 続きを読む

あちこち見聞記

2016-05-15

工藝を我らに 2016

イメージ

昨年に引き続き、掛川市・資生堂アートハウスで「工藝を我らに・2016」が開催されたので、元工芸作家としては捨て置けないので、妻と見に行ってきました。二回目の「工藝を我らに」▼出展作品の一部(パンフレットより)▼今年も大変素晴らしい作品が展示されていましたが、やは... 続きを読む

あちこち見聞記

2016-02-07

川崎大師~羽田空港

イメージ

箱根駅伝を見た次の日、毎年初詣人出ランキングトップ3に入っている川崎大師へ妻と二人で初詣に行ってきました。息子のアパートから電車で15分と近いんです。4日なので、すごい人出を覚悟して行ったのですが、朝早かったためかそれ程でもなく大して待たされることなくお参りできました。で... 続きを読む

あちこち見聞記

2016-01-09

新春・箱根駅伝 IN 横浜

イメージ

3日、箱根駅伝を応援?(見に)しに行ってきました。息子が正月帰省していたのですが、箱根駅伝の話になって「毎年なぜか、駅伝するわけでも、好きなわけでもないけど、箱根駅伝だけはテレビを見ちゃうんだよね」と言ったら、「ウチの(アパートの)すぐ裏を通るよ」と。「えーーー!そうな... 続きを読む

あちこち見聞記

2016-01-06

倉敷~姫路

イメージ

岡山を朝出発して倉敷へ。えーこんなに近いんだ!と思うくらいにすぐに着いてしまいました。今日泊まるホテルに車を置かせてもらって、歩いて美観地区へ。う~ん、何か映画のセットのような感じで、堀の両側は店屋ばかりで、思っていたのとちょっと違ったかな。それでもお目当ての「大... 続きを読む

あちこち見聞記

2015-12-01

岡山へ

イメージ

先週から今週にかけて公私ともに忙しくてコラムの更新ができませんでした。21日の土曜日は親戚の子の結婚式のため、妻と二人で岡山まで行ってきました。折角岡山まで行くのだからと、倉敷と姫路城も見てこようと計画をたてました。20日(金)の夕方、仕事を慌ただしく終えて一路岡... 続きを読む

あちこち見聞記

2015-11-29

横浜港クルーズ

イメージ

世はシルバーウイークでしたが、我社は日曜日に休んだだけであとはいつもの通り仕事。その中で、横浜の息子の所へ届け物をしに土曜日仕事が終わってから夜8時に出発。息子のアパートに泊まって、次の日曜日に折角来たのだからと、前から行きたくてもなかなか行けなかった横浜港クルーズと... 続きを読む

あちこち見聞記

2015-09-26

キリン横浜ビアビレッジへ

イメージ

先月、雑誌「サライ」で紹介されていた「スプリングバレーブルワリー横浜」。これを読んで、お酒が弱いくせにこういう所には絶対行ってみたい!と思った私。息子が夏休みに帰省したので、こちらで買った荷物と一緒に送っていくと言って嫁さんと息子と荷物を乗せて、横浜にわざわざ行って... 続きを読む

あちこち見聞記

2015-08-18

道の駅「豊根グリーンポート宮嶋」へ

イメージ

先日、新聞にリニューアルオープンと出ていた愛知県北設楽郡豊根村にある道の駅「豊根グリーンポート宮嶋」へ行ってきました。道の駅大好き夫婦としては、この記事を見たら行くしかない!と場所もよくわからずまったくのカーナビ頼みで出発。約2時間ほどで到着しました。ここは愛... 続きを読む

あちこち見聞記

2015-06-08

川越へ

イメージ

益子へ北海道時代の親友夫妻に25年振りに会いに行った次の日こちらも前から行きたかった埼玉県の川越に今度は電車で行ってきました。テレビの番組やドラマのロケでよく昔の街並みとか「時の鐘」とかがでてくるので一度行ってみたかったのです。横浜から電車を乗り継いで1時間半... 続きを読む

あちこち見聞記

2015-06-04

春の一日・花めぐり

イメージ

日曜日、寒くもなく天気も良さそうなので(花粉は多いかも)前から見に行きたかった「昇竜しだれ梅」へ行ってきました。新聞やテレビでは毎年風物詩として紹介されていますね。舘山寺の大草山なら遠くないので一度行ってみたかったのです。初めて見た「しだれ梅」は今も満開で、本... 続きを読む

あちこち見聞記

2015-03-16

初の車の販売店めぐり

先日の日曜日。家の近くの車の販売店めぐりをしました。我家は、息子が昨年就職して横浜に行ってしまったので、妻と二人だけになってしまいました。今の車は息子が小学校から高校まで野球をやっていたため、たくさん人や荷物が乗せれるようにとミニバンにしたのですが、二人な... 続きを読む

あちこち見聞記

2015-03-11

1件~15件(27件)

過去の15件

RSS
コラム テーマ一覧

■最新のリフォーム施工実例 <http://mbp-shizuoka.com/yuukoubou/column/?jid=725>

北海道を語るコラム

■北の国から       <http://mbp-shizuoka.com/yuukoubou/column/?jid=570>  「北海道での生活」     <http://mbp-shizuoka.com/yuukoubou/column/...

 
このプロの紹介記事
有限会社優建築工房 取締役 服部友則氏

地元に愛され、リピート率98%のリフォーム実績と厚い信頼(1/3)

 愛着のある我が家をより快適にしようと住宅リフォームを行う方が増える一方で、「どのように業者を選んだらいいか分からない」という声が多く挙がっているのも事実です。 そんな中、リフォーム専門の(有)優建築工房(ゆうけんちくこうぼう)は、業者選...

服部友則プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

リフォームの施工実績が豊富なので、どのようなご相談にも対応

会社名 : 有限会社優建築工房
住所 : 静岡県浜松市西区入野町286 [地図]
TEL : 053-445-2822

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

053-445-2822

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

服部友則(はっとりとものり)

有限会社優建築工房

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
追悼 菅原文太さん(38年前に共演!?)
イメージ

 本当に気さくだった文太さん 私の大好きな俳優「菅原文太」さんが逝ってしまいました。スズキのキャリイ...

[ 北の国から ]

なんでテーマが北海道?
斜里の浜から見た知床連山と流氷

北海道のことをいきなり書きだしてどうしたの?って疑問に思われた方もいるかと思いますのでちょっとご説明を...

[ 北の国から ]

木彫作家として
イメージ

 実は木彫(もくちょう)作家でした 「なんでテーマが北海道?」にも書きましたが、斜里町「おやじの家」で...

[ 北の国から 「北海道での生活」 ]

「抗酸化工法」in「イブアイしずおか」
「イブアイしずおか」で紹介された「抗酸化工法」

先日、浜松市中区の「鍼灸治療室・やまもと」様、「喫茶・卯」様がSBS・TV「イブアイしずおか」で取り上げられ...

[ 抗酸化工法・抗酸化溶液活用製品 ]

介護保険を使った住宅改修 浜松市中区 
介護保険を使った手すりの取付・施工後

浜松市中区のT様より「体の不自由な母が退院するので、家の中に手すりを取り付けたい。ついては相談に乗って...

[ リフォーム施工事例「高齢者対応編」 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ